新政あつぎ【意見広告】2024年3月

タウンニュース

幼保小の架け橋プログラム

このプログラムは、幼稚園保育園と小学校の接続を強化し、子どもたちがスムーズに学びの環境を移行できるようにするためのものです。架け橋期(5、6歳児から小学校1年生の2年間)に子どもに関わる大人が立場を越えて連携し、多様性に配慮した上で全ての子どもに学びや生活の基盤を育むことを目指すものです。

厚木市では4月からこのプログラムが始まりますが、何事も初動が大切です、これまで以上の部課連携を訴えました。大人達の賢明な判断と行動によって、子ども達の健やかな成長に寄与できるよう、今後も動向を注視します。

議会一般質問

議会一般質問では、市政全般について監視と提案が可能です。
会派では3人全員が徹底した市民目線でこの大切な機会を余すことなく取組んでいます。
その一端を報告致します。

TOP